ニュースリリース

ニュースリリース
2016.12.05

キャスターとビジネスチャットツール「チャットワーク」がオンラインビジネスアシスタント領域で事業連携、企業の人材不足に新しい選択肢を提供


~ビジネスチャット上でバックオフィスを委託できる「ChatWork アシスタント」サービスをリリース~
リモートワーカーを中心に人材サービスを展開する株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太、以下キャスター)は、メインサービスであるCasterBizのOEM展開の第一号として、ビジネスチャットツールを提供するChatWork株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役 山本敏行、以下ChatWork)と共同で、チャット上でのオンラインアシスタントサービスを提供する「ChatWork アシスタント」をリリースしたことをお知らせいたします。

■業務の効率化を促進させる「ChatWork アシスタント」
「ChatWorkアシスタント」は、ビジネスチャットサービス「チャットワーク」上で、利用者である企業や個人事業主に向け、バックオフィス関連のタスクをプロフェッショナルな専用チームに委託できるサービス。チャットならではのオンタイムでのスピード対応を可能にし、業務には倍率100倍の厳しい審査を通過したプロフェッショナルチームがあたります。

chatwork%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%88top

アシスタントの対応業務は秘書・一般事務から、人事・経理・サイト運用まで多岐にわたり、メッセージ一つでプロフェッショナルな専用チームがタスクを請け負うので、利用者の業務を効率化し、本業へより集中することが可能になります。価格は月70,000円からで、新規人材雇用に比べ手間や経費を大幅に削減できる点が利点です。

ChatWork アシスタント
http://lp.chatwork.com/ja/assistant/

■サービスリリースの背景と狙い
119,000社を超える企業に導入され、国内のビジネスチャット№1 の評価を得ているチャットワークのプラットフォーム上にて幅広いビジネスニーズに対応出来るオンラインアシスタントサービスを展開する事で、ビジネスチャットの新たな付加価値を提供できると考えました。本連携では、ChatWorkの持つ119,000社を超えるデーターベースとキャスター社のリモートワーカーと独自オペレーション、システムを活用し、日々厳しさを増す企業の人材不足に新しい選択肢を提供してまいります。キャスターでは、今後も「リモートワークを当たり前にする」というミッションの達成に向け様々な事業を展開してまいります。またリモートワークと親和性の高い企業を中心に、パートナー企業を随時募集しております。

*株式会社ネオマーケティング調べ
2015年12月全国20〜50代の男女/ビジネスチャットツール利用者・過去利用者/1,000名/Webアンケート

■チャットワークについて
チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的としたメール・電話・会議に代わるビジネスコミュニケーションツールです。 複数人が参加できるグループチャット、コミュニケーションの中で生まれたタスクをそのままチャットワーク上で管理できるタスク管理機能に加え、ファイル共有やビデオ・音声通話など、ビジネス上のあらゆるコミュニケーションを可能にし、これまでに119,000社(2016年11月末日時点)の働き方を変えてきました。

チャットワーク
http://www.chatwork.com/ja/

■会社概要

ChatWork株式会社
設立:2004年11月
代表取締役:山本敏行
資本金:914,138,500円
所在地:大阪府吹田市内本町 2-21-8
事業内容:チャットワーク事業、ソフトウェア販売事業従業員数:80名(海外子会社含む、2016年11月末日時点)
各種資格:届出電気通信事業者:E25-03653
     ISO27001(ISMS)、ISO27018 ( 東京および大阪オフィスにて取得 )

株式会社キャスター
設立:2014年10月
代表取締役:中川 祥太
資本金:101,945,000円(資本準備金含む)
所在地:東京都渋谷区渋谷二丁目6-8 ST青山ビル601
事業内容:オンラインアシスタントサービス「CasterBiz」の運営
従業員数:50名
各種資格:人材派遣事業許可番号 派13-306583
     有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-307837


<本件に関するお問合せ先>

株式会社キャスター
TEL:03-4405-7416
e-mail:support@cast-er.com

ニュースリリース