CasterBizの使い方
2015/6/30

オンラインアシスタントがあなたの代わりになんでも予約!



オンラインで可能なあらゆる業務をサポートする「オンラインアシスタント」は、『予約代行』も得意な仕事です。どんな手配や申し込みも、クライアントに成り代わってスピーディーに処理します。

交通からペットまで、インターネットでなんでもオンライン予約できてしまう時代

なぜなら、昔は予約というと電話での申し込みが定番でしたが、今やインターネットがあたりまえ。

バス、レンタカー、新幹線、飛行機といった「交通機関」、ホテルや旅館などの「宿泊施設」、会合や食事会で利用する「飲食店」、ミーティングの「会議室」から、観覧希望の「映画」、「舞台」、「コンサート」、「ライブ」、「イベント会場」。「美容院」や「エステサロン」、「病院・歯科医院」はもちろん「ガン検診」や「人間ドッグ」、はたまた「お取り寄せグルメ&スイーツ」から「ペット」まで。

何もかもネット予約できてしまう時代ですから、それがなんであろうとパソコンでインターネット検索、希望の条件に合うものを探し出し、選んで、名前と住所と電話番号とクレジットカード情報を入れてポチッとな・・・。

もはや「予約」は、本人だけに可能な作業ではないのです。

個人情報を共有することで全ての予約が代行できる

こうした一連の作業は決して難しいものではありませんが、多忙なビジネスマンが自分で行うにはなかなか厄介、手放せればラクになる仕事のひとつでしょう。

しかし、個人情報を共有することで、全ての予約作業をオンラインアシスタントが代行することが可能となるのです。

「個人情報」というと慎重にかまえがちですが、オンラインアシスタントサービスにおいては、企業間の秘密保持の締結はもちろんのこと、アシスタントそれぞれが契約会社と秘密情報保持契約(NDA)を結んでいるうえに、業務上の情報も限られた環境の中で保護。

さらに暗号化管理ツールを用い、信頼できる専属のアシスタントが付くので、心配はありません。

面倒で時間がかかる手配を「おまかせでよろしく!」で全て代行してくれる

それでは、いったいどんな予約代行が可能なのでしょうか?

たとえば、飛行機の航空券。

ネット上には、格安航空券のオンライン予約サイトがたくさんありますが、その中で条件に見合い、なおかつお得に購入できるサイトを見つけるだけで一苦労。

日程を入力して「JAL 503 07:30 09:00 普通席 ¥25,790」といった情報がズラリと並ぶ中で、料金優先の割引運賃、日時変更可能運賃、座席タイプなども検討に入れつつお目当ての便をチョイス、往路・復路情報を入力、さらに搭乗者・申込者情報、連絡先情報を入れて「お申し込み」ボタンを押せば終わり・・・じゃありません。

ここからさらに航空会社や旅行会社から、自動確認メール、空席であればクレジットカード情報を入力する画面をリンクしたメールが送られてきて、支払手続きを済ませることになります。

しかし、そんな半日も引っ張る面倒な航空券チケット手配も、事前に共有していた個人情報を用いて、オンラインアシスタントがクライアントに成り代わってすべての手続きを完了。「こんな要望なのですが、おまかせでよろしく!」と伝えたら、その間クライアントは自分の仕事に集中でき、フライト当日時間通りに搭乗するだけでよいのです。

「経験値」が積み重なれば予約代行も「阿吽の呼吸」に

こうした航空券や新幹線チケットはもちろんのこと、レストランやホテルの予約であれ、物品の手配であれ、依頼によるクライアントとのやり取りが積み重なれば積み重なるほど、オンラインアシスタントは経験値が増していきます。

数多の調査と提案を繰り返すうちに、予約代行におけるクライアントの好みや選択の方針を知って先読みができるようになり、次回に活かすようになるからです。

やがて阿吽(あ・うん)の呼吸となり、さらにどんな予約もスムーズに代行できるようになっていくことでしょう。

ちょっとした手配を人に頼めず困っているなら、ぜひ一度なんでも予約代行できるオンラインアシスタントを試してみてはいかがでしょうか。

»オンラインアシスタントサービス 『Caster Biz』

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
CasterBizをフォローしておすすめ記事をチェックしよう