CasterBiz対応事例
2018/1/31

【業務事例】社内で発生する仮払、立替伝票を整理してほしい



今回は、2015年に設立された、国内のメディア、広告事業を展開するお客様からのご依頼をご紹介します。

こちらのお客様は、以下の伝票が毎月発生いたします。

・仮払伝票:約10枚

・立替伝票:約50枚

1枚当たり、約10件のデータ

合計データ件数は、約600件

約600件のデータを経理ソフトに毎月、入力するのは大変です。

★仮払、立替伝票を1枚のファイルにしたい

お客様:仮払、立替伝票、約60枚を1枚のCSVファイルにしてもらえませんか?

アシスタント:伝票はスキャンされたPDF形式ですか?

お客様:いいえ。伝票は、エクセルの帳票です。約60名の社員に各々入力させています。経理ソフトに一括してデータを取り込むために、約60枚の帳票を1枚のCSVファイルに変換して頂くのが今回の依頼内容です。

アシスタント:かしこまりました。

お客様:そうしましたら、60枚の帳票と作業手順書をDropbox (インターネット上のファイル共有サービス)にアップロードしますので、ダウンロードして作業を進めて下さい。
作業が終了しましたら、CSVファイルをDropboxにアップロードして下さい。

アシスタント:かしこまりました。納期は、今週末でよろしいでしょうか?

お客様:はい。今週末までに納品をお願いします。

(エクセル帳票からCSVファイルへの変換作業。)

アシスタント:CSVファイルへの変換作業が完了いたしました。ご確認をお願いいたします。

お客様:確認いたしました。これで、経理ソフトに一括してデータを取り込めそうです。迅速な対応ありがとうございました。来月もよろしくお願いします。

★毎月の付帯業務、でも、人を雇うほどでもない
今回ご紹介しましたように、毎月発生する業務だけどアルバイトを雇うほどでもない業務を切り出して、キャスターに依頼するケースが多くなってきております。

★社員の機密情報保持の徹底
キャスターの従業員のパソコンは、すべてセキュリティソフトが導入されております。
また、機密保持の契約も交わしており、お客様には安心してご利用して頂いております。

»オンラインアシスタントサービス 『Caster Biz』
CasterBiz

この記事をシェアする

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなブックマーク
CasterBizをフォローしておすすめ記事をチェックしよう

この記事の関連キーワード