2016年 5月 の投稿一覧

知らないと損をする! リモートワーカーの「チャットワークの始め方」12のステップ

ワークスタイルを快適にするということで多くの人から支持を集めている「チャットワーク」。タスク管理もコミュニケーションも、ファイル共有もこれひとつで利用でき、動きがスピーディーでストレスフリーなのが魅力です。そこで、本記事ではリモートワーカーが知らないと損をする「チャットワークの始め方 12のステップ」を紹介します。

最初に準備するものは、メールアドレス、パソコンorスマートフォンだけ。「無料でチャットワークを使ってみよう」からアカウントの登録をして、準備が整ったらこの12のステップを辿ってみましょう。

続きを読む

大手IT企業勤務からママブロガーに。 子育て情報を発信して、全国のママをエンパワメント!

ハツラツとした雰囲気の渡邊麻奈美さんは、プロのママブロガー。自身の出産・育児経験に基づいてママ向けの情報発信をしているブログ『ままはっく』が多くの人から注目を集め、現在は月間60万PVを獲得しています。

待ち合わせ場所に到着すると、先に来ていた渡邊さんがノートパソコンを開いてお仕事中。「どこでも仕事してます」と笑いながら、挨拶を交わしてくれました。

子育てをしながらリモートワーカーとして働く渡邊さんは、日頃どのように仕事をしているのでしょうか。お話を伺ってきました。

渡邊 麻奈美(Manami Watanabe)
1988年生まれ。大阪府出身。同志社大学で社会学について学ぶ。
2011年、東京都内の大手IT企業に入社、マーケターとして勤務。会社の同期である夫と出会い、結婚。その後、産休中に立ち上げたブログ『ままはっく』が人気となり、月間60万PVを達成。
2015年に会社を退職し、フリーのブロガーとして独立する。現在は東京都内で2歳の娘と夫と3人で暮らしている。

続きを読む

リモートワークを始める前に家族と話し合うべき7つのリアル

オフィスに出勤する必要がなく、自宅で仕事ができるリモートワーク。「家で仕事をするということは、家事にも育児にも余裕を持てるし、家族と過ごす時間も増えるんでしょ?」と、理想の働き方としてイメージされがちですが、実はリモートワーカーだからこそ抱えている家庭の悩みって多いんです! 家の中で仕事をする人にとっては、家族の理解を得ることが仕事のしやすさにも直結します。今回は、リモートワークを始める前に、家族と話し合うべきリアルな問題をまとめてみました。

続きを読む

リモートワーカーは情報発信が命。自宅にいながらチャンスをどんどんモノにする!

とても優しく明るい雰囲気の沼里良枝さん。元看護師というのも納得です。手芸歴40年以上で、長年ニットデザインや手芸教室の講師をしてきた沼里さんですが、2015年からは「ハンドメイド作家育成アドバイザー」としてリモートで行う活動を始めました。いったい、どのようなお仕事なのでしょうか?

沼里良枝(Yoshie Numasato)/ハンドメイド作家育成アドバイザー
1967年生まれ。5歳からハンドメイドを始め、ニットデザイナーを希望するも親の反対により看護の道へ。しかし看護師をしながら編み物の資格を取得し、手芸雑誌に作品が掲載されるなど、夢に向かって少しずつ準備を進める。
結婚後は国内外を転勤しながら自宅で手芸教室を開催。コンテストの入賞などをきっかけに、ニットデザイナーとしても活躍の幅を広げる。
2015年より、プロの手芸作家を目指す人を対象に「ハンドメイド作家講座」を開講。2016年5月19日には『ハンドメイド作家になりませんか?』をブティック社より出版予定。

続きを読む

育児も仕事もフルタイム! 女性の新しい働き方として提案するリモートワーク

多くのワーキングマザーが抱える課題。それは、仕事と育児の両立。今日、女性が出産後も仕事をするという選択は珍しくありません。

子どもが3歳になるまでは仕事を休んで家にいる。

時短勤務に変更する。

保育園に子どもを預けてフルタイムで働く。

彼女たちは仕事と家庭を両手に抱えながら、どのように育児を行っているのでしょうか。

続きを読む

by caster-biz