2016年 6月 の投稿一覧

東京から船で25時間。愛する離島を仕事場に選んだリモートワーカー

東京都内のIT企業に勤務するまかにさんは、小笠原諸島を仕事の拠点に選んだリモートワーカー。インターネット環境とパソコンを使い、キュレーションメディアの編集をしています。東京から船で25時間離れた大自然の中の離島。コンビニもチェーン店もない土地で働くまかにさんのワークスタイルとは? 現地に足を運んでお会いすることは叶いませんでしたが、スカイプでお話を伺うことができました!

まかに(Makani)
1991年生まれ。神奈川県出身。5歳〜18歳までの13年間を小笠原諸島で過ごし、その後、関東地方の大学で社会学を学ぶ。大学卒業後は大阪府の採用コンサルティングの会社で営業を経験。2年間勤務した後、東京都のIT企業へ転職。webメディアの編集を担当し、2016年4月より小笠原諸島でリモートワークをスタートする。幼い頃からのニックネームである「まかに」とはハワイ語で“風”という意味。どんなところにいても、心の風通しを良くしたいというモットーから。

続きを読む

リモートワーカーが家族との時間を大切にするためにやっている10の工夫

「あと1件、この仕事だけ片付けたらご飯を作るからね」

家で好きな時間に仕事ができるというのは、リモートワークの利点。しかし、いつでも仕事ができるからこそ「終わり時」を見逃してしまうことってありませんか?

家族のご飯を作る時間が遅れてしまった。夫に「いってらっしゃい」ができなかった。息子の幼稚園の話をゆっくり聞いてあげられなかった。これは、仕事を頑張りすぎてしまうワーカーがはまりやすい落とし穴。

一緒に暮らしているパートナーや子どもとの時間は、意識して作っていくことをおすすめします。今回は、現役リモートワーカーが実践している、家族との時間を大切にするための工夫について紹介します。

続きを読む

リモートワークで夢を実現! パートナーとオンラインショップで起業

オリジナルの和装髪飾りを販売するオンラインショップ「マリエフルリール」を立ち上げた谷口さん(写真左)と梅澤さん(写真右)は、元々、同じ大学に通う友人同士でした。現在はオフィスを持たずに、それぞれ東京と埼玉の自宅で作業をしながらショップを共同運営しています。リモートツールをうまく活用すれば「まったく距離を感じない」と語る二人に、リモートワークでオンラインショップを運営するメリットや、友人とビジネスパートナーとしてうまくやっていくコツをうかがいました。

続きを読む

目指すは人材のクラウド化! 特別対談 多賀亮一×中川祥太

リモートワークを可能にするクラウド型インフラ構築にはどのようなツールがおすすめなのか、セキュリティを強化するノウハウはあるのか――?

クラウドのインフラ部門に特化したエンジニアとしてフリーランスで活動している多賀亮一さんに、Caster代表・中川祥太が真剣質問。さまざまなクラウドツールやサービスを比較検討している多賀さんならでは、の視点で繰り広げられたリアルなトークをご紹介します。

多賀亮一(Ryoichi Taga)
1980年5月生まれ。近畿大学卒業。
小さいころからワープロやパソコンを駆使し、「いかに情報ツールを使いこなすか?」を考えながら成長する。
就職後は、日本初のデジタルサイネージの構築、動画配信システムの構築、オンラインゲームサーバーの構築プロジェクトなどに関わり、本格的なインフラエンジニアとして活躍。情報セキュリティアドミニストレータを取得し、官公庁のセキュリティ監査にも携わる。
その後独立して、プロジェクトの情報基盤整備やインフラ構築を指導している。

中川祥太(Shota Nakagawa
1986年6月生まれ。西大和学園高等学校卒。日本大学経済学部中退。在学中、ライブドアマーケティング社でのテレアポのアルバイトで大金を稼ぎ、20歳の時に知人からの紹介で古着屋を開業するもまったく流行らず、あえなく閉店へ。その後、ネット広告代理店のオプト社に入社。社内ベンチャーのソウルドアウト社に出向後、2012年に退職し大阪へ。イー・ガーディアン社の大阪営業所の立ち上げ人員として働く。ソーシャルメディア関連の事業を主に担当。ソーシャルリスクの専門家として、各種テレビメディアへの出演、連載を持つ。
並行して、新規事業を担当する事業企画部に異動となりクラウドソーシングと出会う。クラウドソーシングの可能性、そして日本の市場におけるオンラインワーカーの発展途上な状況を見て、起業を決意。2014年9月、株式会社キャスター創業。

続きを読む

ワーキングマザーの理想的選択になりうるリモートワーク―ポップインサイト株式会社

全社員がリモートワーカーのポップインサイト株式会社で働く、シングルマザーの田中恵子さん(仮名・写真手前)。以前はオフィス勤務で、店舗経営のサポートやECサイト運用の仕事をしていたそうですが、子どもを一人で育てることが、リモートワークをはじめるきっかけになったといいます。子育てと仕事を両立させながら、着々と自身の人生設計も考えているという田中さんにお話をうかがいました。

*同社シニアリサーチマネージャーの木原将太さん(写真奥)のインタビュー記事『シングルマザー応援! 全社員がリモートワークのユニーク企業―ポップインサイト株式会社』もあわせてご覧ください。

続きを読む

3社のパートナー企業とリモートワーク! 理想のライフスタイルが実現

フリーランスのデザイナーとして活躍する礒貝直美さん。現在は、3つの企業とパートナー契約を結び、主にウェブやiOS/AndroidアプリのUIデザインをしているそう。礒貝さんには実現したいライフスタイルがあり、そのためにリモートワークを選んだといいます。独特のワークスタイルで叶えたライフデザインと、仕事への熱い思いをお聞きしました。

礒貝 直美(Naomi Isogai)/フリーランスデザイナー
ウェブサービスを運営する3社とパートナー契約を結ぶ。Clipping Designという屋号で、千葉・東京を中心に活動中。

続きを読む

ワーキングマザー応援! 全社員がリモートワークのユニーク企業―ポップインサイト株式会社

ポップインサイト株式会社は、16名の全メンバーがリモートで稼働しているという、ユニークな取組みを行っている企業です。

同社は、ユーザー視点からの商品作りやサービスの提供が企業の成長に不可欠であるという、社長・池田朋弘氏の原体験から発足。ユーザー視点を調査・検証・分析し、調査報告を企業に提供。企業の商品開発や改善を促すという業務を主な分野にしています。

リモートワークにおける社員の指導・育成・体制固めを行っているという、シニアリサーチマネージャーの木原将太(きはらしょうた)さんにお話をうかがいました。

続きを読む

骨折が人生の転機でリモートワーカーへ。新しい働き方を伝えたい!

エディター・ライターとして活躍する長岡宏江さん。複数の出版社勤務を経て、以前から興味があった女性に関する分野のエディター・ライターに転身し、フリーランス・リモートワークの道へ。今後は、働く女性が生きやすい世の中にするため、リモートワーカーの働き方をもっと広めていくことを目標にしているそう。現在の働き方やその思いにフォーカスしてみました。

長岡宏江(Hiroe Nagaoka)/フリーランスエディター・ライター
明治大学卒業後、主婦の友インフォス情報社入社。女性誌や女性向け実用書を多く手がけたのち、幻冬舎メディアコンサルティング入社。同年、サニーサイドアップの会社案内『原色しごと図鑑』にて日本広告BtoB銅賞受賞。その後、ベネッセコーポレーションに入社し、保護者冊子、子ども向け知的好奇心雑誌などを担当する。
2014年にWEBベンチャーに入り、女性向けWEBメディアのコンテンツプランナーとして活躍。
2015年フリーランスのエディター・ライターとして独立し、多くの女性向けWEBメディア、様々な出版社の編集などを手がける。

続きを読む

神戸美女、失恋キッカケ? インスタグラムで人気アクセサリー販売

今回は「インスタグラム(Instagram)」に特化したリモートワークで注目を集める女性をご紹介します。その女性は神戸在住のアクセサリー作家・神崎唯子(かんざき ゆいこ)さん。唯子さんのアクセサリーは、全国から注文殺到中で、もはや生産が追いついていないほど人気なのだそう。

インスタグラムは、言わずと知れた世界中と「写真」によってコミュニケーションをとることができるSNSツール。写真を投稿するだけで、日本のみならず世界に情報を発信することができます。「全国の人に、神戸・芦屋の『カワイイ』を届けられるのが幸せ♡」と語る唯子さん。

そんな神戸美女のインスタグラムを使ったリモートワークと、彼女の生態に、ライター・西内悠子(27)が迫ります。

続きを読む

「思いっきり働く」と「ゆったり子育て」を両立! マーケティング支援もリモートワークで

「小さくはじめるマーケティング」をうたい文句に、フリーの立場で企業の事業開発やマーケティング支援などを行っている轡田いずみさん。会社を辞めて独立し、自宅を拠点にリモートワークをする選択をしたのは2歳になる子どもと過ごす時間を少しでも長く確保するためでした。轡田さんのワーキングスタイルやリモートワークについての考え方などをインタビューしました!

轡田いずみ(Izumi Kutsuwada)
Stilla marketing(スティッラ・マーケティング)代表。スタートアップから大企業まで、国・規模・業種様々な会社の事業開発・マーケティングを支援。上智大学を卒業後、大手機器メーカー、大手教育系企業にてグローバルマーケティング・商品開発に携わる。本業の傍らインドやインドネシアでの新規事業開発にも参画。出産後、独立。2歳児の母。

続きを読む

by caster-biz