キャスターの人々

子育て家庭の出勤前、通勤時間が不要なリモートワークのありがたさ

川村 亜美@兵庫県民

 

こんにちは!!キャスター管理部で人事を中心にバックオフィス全般を担当しております川村です!
主人の転勤のため今は兵庫県に、主人と子供二人住んでいます。

出勤前の我が家

スマホのスヌーズ機能3回目くらいで長男の「おなかすいた~」でふかふかお布団に
後ろ髪ひかれつつ起床。

こんな日にかぎってごはん炊くの忘れて、パンもない!

冷凍庫のごはんストックもない!仕方がないのでサトウのごはんを

チンして晩御飯の残りや冷蔵庫にあるものを食卓にならべ朝食準備完了。

次男が起きてこないので起こしに行く、布団をはがす、起きない、

ゆさぶる、起きない、コチョコチョコチョ・・・必死に目をつぶって

我慢する次男を問答無用で抱きかかえて無理やり椅子に座らせる。

当然のように泣く、「ごはんいらない~」と泣きわめく次男を横に

そろそろ長男の登校時間「忘れ物ないね?」との確認に「あ、今日図工で牛乳パックいる言うてた」

それをなぜ今いう、なぜ今思い出す!

冷蔵庫からまだたっぷりはいった牛乳を飲み干して、いそいで洗って適当にふいて長男にわたす。

「いってきます」と笑顔の長男だけど、お腹たぽたぽだよお母さんは・・・

なんとか次男に朝食を食べさせ今度は次男の登園準備帽子よし、タオルよし、お箸セットよし!

「トイレ行くよ!」「出ない~」を何回か繰り返し、なんとか

トイレに座らせ私は申し訳程度に髪をとかしてBBと日焼けクリームを顔に叩き込む。

・・・このあたりで嫌な予感がする。

やけに次男が静かだ・・トイレをあける

便器に一本分のトイレットペーパーをこんもり・・・

登園時間に間に合わないので後回しにしてヘルメットをかぶせて

自転車に乗せたところで「やっぱりトイレ~」・・・

もう何回かの脱力を繰り返してやっと保育園に送り届ける。

ああ!!疲れた!きっと全国毎朝子育て家庭はこんな感じだと思います!

(うちだけじゃない!・・・はず・・・)

いざ出勤!

子供たちもそれぞれ登園登校したので、私もそろそろ会社に行こうかな~

「出勤」をポチっと!出勤完了です~~

PC立ち上げて、タイムカード押すだけなので、1分かかりません。

「今日は雨降るかなー?洗濯物どうしようかなー?干そうかなー?」

「今日何着ていこう・・」

「寝ぐせすごいけどなおらない~」

「忘れ物ないかな~ドア鍵かけたっけ?」

いっさい悩む時間必要ありません。

ちまたでは時短テクがもういろいろ出ていますがそもそも不要です!

リモートワークで、良かった~~!!!

子育て家庭の朝はきっとどこも大変だと思います。予測不可能なことがたくさんおこると思います。

共働きで実家が遠方のため援助が受けられない我が家では通勤だけでも相当なストレスでした。

でもキャスターで勤めるようになってから本当に時間に余裕ができました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. キャスターの人々

    これからの人材ビジネスの価値とは何なのか

    石倉 秀明@東京都民(COO)リクルートで4年…

  2. キャスターの人々

    株式会社キャスター代表 中川祥太 「リモートワークを、社会の当たり前に」

    中川 祥太@神奈川県民(CEO)オンラインワークを、社会の当たり前…

おすすめ記事

おすすめ記事(社員)

最近の記事

  1. 【宮崎県西都市】酒造に会社を作る、東京のリモートワーク人材企…
  2. スーパー・オープン・イノベーションイベント「TECHWAVE…
  3. 海外駐在妻・国際結婚海外在住妻もリモートワークで働く、キャス…
  4. リモートワーク(テレワーク)でも「お休みいただくのに、あたた…
  5. 雇用型テレワーカーも、自営型テレワーカーもいる、リモートワー…

アーカイブ

Facebook

PAGE TOP