イベント

目の前にいない部下をどう管理する?リモートワーク時代の管理職を考えるイベント

リモートワークが一般的になってくると、「では、リモートで働く人の管理をどうしたらいいか」という問題が出てきます。多様な働き方に即したマネジメントはどうあるべきか。2016年9月3日、東京都内で行われた「連携カフェ」のイベント「テレワーク時代のマネジメント目の前にいない部下をどう管理する」に参加して考えてきました。

連携カフェとは?
分野・業種の枠を超えた人と人との交流を目的として2008年に始まった異業種交流のカフェ・イベント。それぞれ別の仕事を持っている有志のメンバーが、ボランティアで協力して企画と運営をしている。昨年から「新しい働き方とライフスタイル」をテーマに3つのイベントを開催。
http://peatix.com/group/26232
続きを読む

『ブログ飯』の著者・染谷昌利氏が語る! リモートワーカーが成功する秘訣とは

12年間の会社員生活を経て、独立した染谷昌利さん。元々は趣味だったブログ運営に専念したところ、とあるメディアのアクセス数が爆発的に伸び、一躍有名人に。その後、書籍の執筆、企業や地方自治体のアドバイザー、イベント運営等、幅広く活躍されています。フリーランスのリモートワーカーとして数々の実績を残している染谷さんに、これまでのストーリーや成功の秘訣を語っていただきました。

染谷 昌利(Masatoshi Someya)
1975年生まれ、埼玉県出身。株式会社MASH 代表取締役。12年間の会社員生活を経て、インターネット集客、ブログメディア収益化の専門家として独立。行政機関のアドバイザー、企業のウェブサイトのコンテンツ作成パートナー、パーソナルブランディングやネットショップなどのコンサルティング業務も行う。

続きを読む

採用即リモートワークの女性が実践したリモートコミュニケーション術

2016年6月27日、東京、恵比寿の株式会社DMM.comで「リモートワークジャーニー東京2nd」が開催されました。

リモートワークジャーニーは多様な立場の参加者がこれからの働き方について一緒に考えるイベント。東京で2度目の開催となる今回は、株式会社LiBの松永佐和子さんがゲスト登壇。採用面接時に「成果を必ず出すのでリモートワークさせて欲しい」と掛け合って採用されたという松永さんのストーリーを中心にご紹介します。

続きを読む

「地方で素敵に働く」未来はどうなるのかをみんなで考えてみた!

「地方で働きたい!」という想いを持った人たちが集まり、どうすれば実行できるのかを考えるイベント「『地方で素敵に働く』あなたと『都会で素敵に働く』あなたがつながる社会」が2016年7月2日(土)にサイボウズのオフィスで開催されました。

地方で働きたいリモートワーカーにとって、知りたい情報が満載でした!

続きを読む

リモートワークを実践するフリーランスを表彰「ランサーオブザイヤー2016」

「Lancer of the Year 2016」が日本最大級のクラウドソーシングサービスを運営するランサーズ株式会社の主催で2016年3月23日開催されました。
これはスキルや経験を活かし時間や場所にとらわれない「新しい働き方」を体現したフリーランスを表彰するイベント。「新しい働き方」のひとつとして必ず挙げられるのがリモートワークです。事実、表彰された方々も、リモートワークを駆使して活躍する人がほとんど。リモートワーカーの現状と可能性を探るため、取材してきました。

続きを読む

これからの働き方を模索する、若きエンジニアたちが集結!

2016年1月29日、東京渋谷で「『エンジニアミートアップ!』多様性時代、これからのエンジニアの働き方とは?」というイベントが開催されました。最先端の技術を仕事にされている皆さんは、きっとワークスタイルも最先端にちがいない。そんなことを考えつつイベント会場に向かいました。

続きを読む

by caster-biz