コワーキングスペース

地域通貨でコワーキング。新発想の「Kaeru Power Plant」

東京から電車で1時間ちょっと。「コワーキング後発県」である山梨県に、初めてのコミュニティーキッチン&サロンにコワーキングスペース機能を併設した施設が誕生しました。地元、笛吹市と協力して、高齢者、障がい者や子どもたちの居場所づくりから、起業支援、新規起業者への事業継続支援など、様々な機能が想定されています。近隣に住むリモートワーカーにとっても、リモートワークの拠点施設として、心強いスポットになりそうです。

6月のオープンを目前に控え、5月24日から3日間にわたって開催された内覧会の様子を取材してきました。

続きを読む

子どもと一緒でも安心。リモートワークのママに優しいコワーキングスペース

東京都心の喧騒から離れた練馬区の住宅街。古民家を改装したコミュニティカフェ・楽多舎(らくだや)では、週に一度、予約制の「親子コワーキング」が開催されています。通常のコワーキングスペースは、リモートワーカーが自宅以外で集中して作業をしたいときに利用しますが、ここに集まっているのは小さなお子さんを持つママさんワーカーたち。温かみのある古民家の2階には、パソコンを持ち込んで作業できる環境が整えられています。さらに、ママたちが安心して作業に集中できるように、保育スタッフの方が常駐しているのです。

毎週火曜日、未就園のお子さんとママを対象に親子コワーキングを運営しているのは、ママワーカーで結成された団体・hahaco(ははこ)ワーキング。今回は楽多舎さんにお邪魔し、代表の高口陽子さん(写真中央)にお話を伺いました。

高口 陽子(Youko Kouguchi)/フリーライター
編集プロダクションで2年間、書籍、雑誌、コミックスなどの制作に携わったのち、2007年、フリーに転身。地域、子育て・教育、エンターテインメントという3分野をメインに活動中。ねりま子育てネットワーク会員、「ねりこそ@なび」運営メンバー。2013年6月、仲間と「hahacoワーキング」を立ち上げる。自身の育児経験と保育士の資格を活かし、働くママのサポートにも力を入れている。

続きを読む

リモートワークで叶える自由なワークスタイル! 独自の切り口で伝統工芸品の魅力を発信

日本の地域特産品や伝統工芸品の販売促進企画、および販売を行う「FEEL J」の代表・加藤千晶さんは、事務処理や打ち合わせだけでなく、伝統工芸品を紹介するイベントや展示販売会まで、幅広くシェアオフィスを活用。その自由なワークスタイルについて、お聞きしました。

加藤 千晶(Chiaki Kato)/FEEL J 代表
欧米のジュエリー、テーブルウェア、レザーウェアなどのラグジュアリーブランドで店舗運営、販売促進のマネージメントを経て、2013年10月にFEEL Jを設立。海外ブランドでの手法を生かし、日本の地域特産品や伝統工芸品、新しい視点で伝統工芸をとらえた商品の販売、販売促進企画を行っている。とくに漆について造詣が深く、2016年、漆・漆器の作り手と使い手を繋ぐAct.CSUを始動。

続きを読む

企業とメディアの架け橋となり世の中に有益な情報を届けるーそれがPRの醍醐味

一昔前は、告知媒体といえばテレビ・新聞・ラジオが主流でしたが、今やそれらをしのぐ勢いでインターネットが普及し、情報を得るツールはSNSやWEBサイトがメインという声も少なくありません。それに伴い、「PR」という職業が改めて注目を浴びるようになりました。実は勘違いされやすいPRの本質とともに、リモートワーカーに快適な職場環境を提供してくれるシェアオフィスでの働き方について、フリーランスのPRプランナー松矢英恵さんにお話を伺いました。

松矢英恵(Hanae Matsuya)
電通パブリックリレーションズ、ジュエリー会社での営業企画・広報を経て、2013年3月にフリーランスのPRプランナーとして独立。これまでに飲食店やスイーツ、健康・美容食品をはじめ、出版社で出版物のPR、エンタメ系のPRなどを担当。「食、美容、健康、エンタメ」が得意ジャンル。

続きを読む

乗り遅れないために知っておきたい、世界のノマド&リモートワーク最新事情

きゅうくつなスーツや、満員電車、ストレスフルな上司のかわりに、居心地のよいスペースや家族、気の合う仲間に囲まれて仕事をする――。
そんな理想的な働き方を求めて、「デジタルノマド」や「リモートワーク」の道を選ぶ人たちが世界的で増加傾向にあります。

例えばアメリカでは、2000年はじめには全労働人口のうち15%に過ぎなかったリモートワーカーが、2015年には約30%にのぼったと報告されています。
そして2035年には、世界人口のうち、実に14%の人がなんらかのかたちで「デジタルノマド」になると報告する専門家も。
このような新たな流れに乗り遅れないためには、世界のノマドやリモートワークの最前線を知ることも重要。
イギリスのメディア「BargainFox」が作成したインフォグラフ「Digital Nomads & The Remote Work Revolution」で、最新事情を押さえておきましょう!

続きを読む

by caster-biz