HOME OFFICE

“おうちオフィス”の同僚は旦那さん!ON・OFFは切り替えません!

中山さん700-side

今回インタビューさせていただいたのは、ご夫婦で編集プロダクションを運営されながら、大人の女性のラブメディア「JESSIE」編集長、そしてフリーライターとしても幅広く活動される中山美里さん。私生活では3児の母としても活躍される中山さんは、ご夫婦共にリモートワーカー。フリーランス歴14年というベテランライター中山さんは、どのようなリモートワークスタイルでお仕事をされているのでしょうか?

中山 美里(Misato Nakayama)
編集プロダクション、株式会社オフィスキングをご夫婦で運営。大人の女性のラブメディア「JESSIE」編集長。フリーライター。
[著書]『16歳だった~私の援助交際日記』(幻冬舎)・『漂流遊女』(ミリオン出版)など
[執筆書籍]『ネット風俗嬢』(出版社:泰文堂)など
[企画&プロデュースされた書籍]
『皮下脂肪コントロール』(著:中島絹代/出版社:ワニブック)
『日本一の売る技術』(著:丹羽昭尋/出版社:きずな出版)
『37歳からの婚活』(著:大西 加枝 /出版社:扶桑社)

大人の女性のラブメディア「JESSIE」
http://jessie.jp

続きを読む

リモートワーク歴30年の大ベテランに学ぶ!在宅ワークの能率を高めるための8つの工夫

いつでもどこからでも働けるリモートワークは、夢のような働き方である一方で、実践している人は、その問題点や難しさにも気づいているはずです。そのひとつが生産性の維持。自由に時間を使える反面、ダラダラしたり無駄な時間を過ごしたりもしがちです。そうならないように、能率的に仕事をこなしていくためには、どんな工夫ができるでしょうか。米国inventRight社の創設者で、リモートワーク歴30年という大ベテランのステファン・キーさんの経験談から探ってみましょう。

続きを読む

「インターネットと人々の生活」と共に変わりゆく「○○ワーク」!

こんにちは! CasterBizブログ編集長の大﨑です!

私が働いている株式会社Casterにはオフィスがなく、全スタッフが国内および国外の“在宅”で勤務するリモートワークを実践する会社です。このリモートワークような働き方を表現する言葉には、他にも「テレワーク、在宅ワーク」といったものが存在します。

CasterBizが推奨するリモートワークと、いったい何が違うのでしょうか……!?

そこで今回は、「新しい働き方」を表す言葉に注目。そのなかでも「○○ワーク」に限定して、それぞれの持つ意味の違いについて、調べてみました!

続きを読む

「サービス残業が減らない日本」をリモートワークが変える?

「毎朝満員電車に揺られてオフィスに到着。同僚とデスクを並べて一緒に働く」

日本のオフィスワークではごく当たり前の風景ですね。しかし、インターネットやパソコンの技術が発達した現代においてはわざわざ出社しなくても「ネットさえ繋がっていればできる」という仕事は案外多いもの。

続きを読む

キーワードは「HOME OFFICE」? 日本でリモートワーク・在宅ワークが普及しない本当の理由

オフィスに拘束されない柔軟な働き方として注目を集めている「リモートワーク」「在宅ワーク」。しかし、企業側と働き手双方に大きなメリットがあるにも関わらず、日本ではなかなか定着しませんね。

アメリカで流行したバーチャルアシスタントが、何故日本でこれまで普及してこなかったのか理由を考えてみたところ、根本的な原因として「日本人の『HOME OFFICE』感覚の有無」が浮かび上がってきました。

続きを読む

by caster-biz