User's Voice

User's Voice

社内部署でのご利用
2017.10.03

事務職採用の代わりにキャスタービズ!信頼して業務を任せられるパートナーです。

株式会社アトラエGreenクライアントサポート 平木美紀様

アトラエは「世界中の人々を魅了する会社を創る」をビジョンに掲げ、成功報酬型の求人メディア「Green」、組織改善プラットフォーム「wevox」、完全審査制AIビジネスマッチングアプリ「yenta」など、様々な事業を展開しています。


2016年6月に、従業員数40名弱という少数精鋭ながら上場を果たし、これからさらに成長を加速させていきます。


今回は、そんなアトラエのGreenクライアントサポートの平木様にお話を伺いました。



クライアントの採用成功に直結する業務に注力するために、キャスタービズを導入


今回、キャスタービズをGreen事業部内のGreenクライアントサポートというチームで導入しました。Greenクライアントサポートとは、Greenにご契約いただいた企業様の採用支援とサービスのスムーズな運営をミッションとしたチームです。記事の取材調整・記事の制作から、掲載後のアフターフォロー、企業様と求職者様の問い合わせ対応、企業様の声を元にしたサービス改善、サービス運営に関する契約やお手続きなど、申し込みをいただいてからの全行程を支援します。


現在4500社以上の企業様にご利用いただいているのですが、、ありがたいことに、ご参画いただく企業様の増加ペースがとても早く、現状の体制のままではすべての企業様に対してより効果的なご提案を行うことが難しいと感じているところでした。


『採用を成功させるためにはどうしたらいいか』『記事や写真をどう変えたら求職者に響くのか』など、企業様からは日々、様々なご相談をいただいています。そのような採用成功に直結する業務にメンバーが注力でき、その他の定型業務を効率的に行う方法を探していたところ、出会ったのがキャスタービズでした。


最初は、中途採用や派遣など社内のリソースを増やす選択肢を検討しましたが、当社では採用に関するこだわりを強く持っており、採用決定までにはそれなりの時間がかかってしまいます。スポットでの外部委託や短期アルバイトなども検討してみましたが、それではやはり教育から稼働まで時間がかかってしまいますよね。なので掲載企業様が数倍に増えた場合を見越して、社内だけではなく外部パートナー様と協力して運営できる体制を作っておくことにメリットを感じました。


キャスタービズであればすぐに導入できますし、キャスターで選別したプロのアシスタントの方がいるので、要望を伝えればすぐに何でも対応してもらえるイメージが持てたことが、導入の決め手になりました。




マニュアルの精度が上がることで、徐々に属人化を解消


キャスタービズには、Greenに掲載する記事原稿の取材日調整や、記事の校正・入稿、発注書や検収書などの書類作成など、様々な業務を依頼しています。もともと取材日調整はツールを使って行っており、その対応をメンバーが行なっていたのですが、そのオペレーションをそのままキャスタービズにお任せしています。


アシスタントの方とはChatWorkを使ってやり取りをしていますが、非常にレスポンスが速く、ミスなく対応してもらえるので非常に助かっています。


基本的にはマニュアルをお渡ししていますが、マニュアルにないイレギュラー業務にも柔軟に対応していただけていますし、さらにそれらをマニュアルに反映するところまで対応していただけることで、属人化の解消に繋がっています。依頼すればするほど、確実に良くなっていく感覚です。




「キャスタービズであれば何でも任せられる」という信頼感


業務があふれそうなときはもちろんですが、新しい企画の際にも一連の業務フローを決める上で、キャスタービズにどこを依頼できるか・どう運営に組み込むかを議論するようになりました。「何でもやってくれる」と思える、信頼できるパートナーのような存在です。


将来的には、今お任せしている以外の事務的な業務キャスタービズにお任せして、メンバーは企業様の採用成功に繋がる業務に注力することが、理想です。


それにより、今後はより多くの企業様の採用活動を支援したいと思っています。

まずは、お問い合せください。

「こんなこともできるの?」「一度試してみたい!」どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

他のご利用事例User's Voice

社内部署でのご利用