User's Voice

User's Voice

中小企業のご利用
2017.06.12

キャスタービズはアルバイト以上の対応力!今では依頼できる作業は全てお願いしています。

シェイプウィン株式会社神村 優介様


シェイプウィン株式会社は、PRとWEBを活用した戦略的なプロモーションでBtoBをメインにした企業様の宣伝活動を支援する広報のプロフェッショナル集団です。


他の広告代理店、PR会社、制作会社にはないITの専門知識でお客様にベストマッチしたマーケティングの提案をしています。



キャスタービズはアルバイト以上の対応力


キャスタービズを使い始めたのは2016年9月からです。それまでもキャスタービズのコンセプトに興味は持っており、周りの人が使っていることもあり、どんなサービスであるかは知っていました。 


導入を決めた理由は大きく分けて2つあります。


1つはアルバイトでは対応が難しい業務もキャスタービズなら対応してもらえるということです。


 弊社にはアルバイトのスタッフが1名いて週3日来てもらっていました。しかし、依頼したい業務の中には今日中に対応してほしい。といったケースがあります。そばにいた方が直接教えられて楽だったり、コミュニケーションはすぐ取れるのですが、常駐してもらうと社員になるのでお互いそれは難しい。


 そこでアルバイトより安くて、今までアルバイトでは対応できなかった幅広い業務をキャスタービズなら依頼できるという点が決め手の1つです。


正直、キャスタービズにはアルバイト以上のことを期待していました。


例えばアルバイトだとWordPressの更新とエクセルでの集計を依頼した時に、その人が対応できなければそれでアウトなんですよね。要はその1人のスキルに依存してしまいます。こちらが依頼したいこと全てに対応できるバイトさんはいないですし、毎回教えることもできない。


だからといって、こうした業務を毎回違う業者にアウトソースしていたら費用が全く合わないんです。


その点、キャスタービズは一人のスキルに依存せず、チームで対応してくれます。そのため、色んなことを依頼することができて、非常に助かってます。 


スペシャリストである社員に雑務をやらせるのはもったいない! 


もう一つの使い始めた理由は効率化です。


弊社の仕事はとにかく数をこなしてメディア掲載させてもらうというような仕事はなく、ちゃんと頭を使わないとできない仕事ばかりです。そのため弊社は、新卒での採用は一切行っておらず、中途のスペシャリストしか採用していません。


 こうした状況でスペシャリストの人が雑務をやらなきゃいけないというのは非常にもったいないです。だから雑務をどれだけ減らして効率化を図るかが重要でした。


どれだけ業務効率を高められるか、知恵を使う時間を作るために、作業を減らすことができるかといった生産性向上の観点からルーティンワークをはじめとした雑務をアウトソースしようという発想があったのもキャスタービズを使い始めた理由の一つです。


実際に使っていて一番助かっているのは、定期業務を忘れずにやっておいてくれることですね。


例えば、定期で出さなきゃいけない口座振替の請求書対応やメディアイベントをやる際の出席媒体のリスト化などです。


イベントをやる際、テレビや雑誌の出欠連絡はFAXでのやりとりになります。そのFAXがイベントによっては100枚以上届きます。その確認を社員にやってもらうのは非効率ですし、アルバイトだと日によって対応できないことがあります。そこを毎日対応してもらえるのは大変ありがたいです。



依頼できる作業は全てキャスタービズに


キャスタービズに依頼するときに意識しているのが、「仕事」か「作業」かということです。 


「仕事」は他の人には依頼できない、本業にしていないとできないものです。「作業」に関してはさらに二つに細分化していて、一つは自分じゃなきゃできない作業で、もう一つは誰でもできる作業です。この誰でもできる作業はキャスタービズに依頼します。



また、キャスタービズを利用し始めてから社員に言っていることがあって、それは「社員間で作業の依頼はしてはダメ」ということです。 


「キャスタービズに依頼できる作業は全てキャスタービズに依頼しなさい。」と言っています。それはたとえ、自分でやったら1時間で終わる作業をキャスタービズが仮に2時間かかったとしても、依頼したことで自分の1時間を空けることができれば良い。といった考え方を社内全体で持っています。


会社として徹底的に無駄を省いていて、お金を払うことで無駄が省けるならそっちの方がいい。キャスタービズに依頼することで空いた時間を営業に時間を使えばいいのです。

まずは、お問い合せください。

「こんなこともできるの?」「一度試してみたい!」どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

他のご利用事例User's Voice

中小企業のご利用