【freee共催ウェビナー】クラウドを活用した経営分析および予実管理の第一歩

セミナー内容

会社経営者が事業の立ち上げから拡大というサービス開発に注力されていたフェーズをクリアすると、営業や会社組織の整備に取り組むフェーズがやってきます。

そんな成長企業において、バックオフィス、特に経理体制の整備は後手に回りがちなケースが散見されるのが実情です。しかし、経理体制を整備し、経営者がスムーズに会社業績や財務状態といった「管理会計」情報を把握できるようになれば、経営面におけるメリットは計り知れません。

今回は会計システムの専門家であるfreee株式会社と経理代行の専門家である株式会社キャスターがタッグを組み、会社のリソースに負担を与えず効率的な経理情報のインプットから、そこから経営者が受け取るべき情報とは何か。今さら聞きづらい管理会計の第一歩についてお話します。

セミナースピーカー

株式会社キャスター ACC/HR事業部
サブマネージャー 後藤 愛

九州大学大学院卒業後、税理士事務所、自動車メーカー子会社経理、生命保険会社の法人営業などを経て、2017年5月に株式会社キャスターに入社。
キャスターでは、フロントディレクター、現場監修、秘書、営業など幅広い業務を担当し、現在はACC/HR事業部の運営に従事している。

freee株式会社 アライアンス事業部
石川 清之

IT系コンサルティング企業に約10年勤めた後、2018年1月にfreee株式会社に入社。
はじめの2年間はカスタマーサクセス担当として導入支援業務を行う。2020年からは認定パートナーの協力により導入支援を実施するプログラムの整備・運営を担当。

開催概要

開催日時 2021年2月17日(水)14:00~15:00
会場 WEB開催(お申込み後URLをお送りします)
定員 15名
受講料 無料
対象 会社経営者、経理責任者、経理担当者
主催 株式会社キャスター
注意事項
  • ※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
  • ※匿名でのお申し込みは対応しかねます。

タイムテーブル

14:00~14:05 ご挨拶、注意事項等のご説明
14:05~14:25 「会計フリーを用いた経営分析および予実管理」
freee 石川 清之
14:25~14:45 「クラウド会計」導入のボトルネックの解消とアウトソーシングの活用法
キャスター 後藤愛
14:45~14:50 質疑応答、アンケートのご回答

お申込み受付を終了いたしました。多数のお申し込みありがとうございました。