101人~500人以上

SaaSビジネスのオペレーションはCASTER BIZで最適化。毎月20件以上の新規開設増加を実現

株式会社CAMPFIRE CAMPFIRE Community事業部長、同社執行役員
ムラタ アルマ様

SaaSビジネスのオペレーションはCASTER BIZで最適化。毎月20件以上の新規開設増加を実現

株式会社CAMPFIRE CAMPFIRE Community事業部長、同社執行役員
ムラタ アルマ様

「資金集めを民主化し、世界中の誰しもが声をあげられる世の中をつくる。」というミッションのもと、誰でも無料でカンタンに資金調達に挑戦できる、国内最大の購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」等のサービスを運営する、株式会社CAMPFIRE。同社では、継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」を運営し、クリエイターの創作活動サポートを可能にしています。

今回は、「CAMPFIRE Community」の事業部長であり、同社執行役員を務めるムラタ アルマ様にお話を伺いました。

社内オペレーションでは限界。数年後の事業スケールを見据えてCASTER BIZ導入を決断

—まずは、CASTER BIZ導入の背景から教えてください。

CASTER BIZを導入した「CAMPFIRE Community」というサービスは、従来のクラウドファンディングの仕組みに加え、誰でもファンを集め、継続的に支援を募ることができるコミュニティ運営のプラットフォームです。継続課金型モデルの「ファンクラブ機能」として2016年8月にスタートし、ビジネス・起業カテゴリーで1,000人以上の支援を集めた「箕輪編集室」をはじめ、最近では芸人のカズレーザーさんに「カズレーザーとクイズ天国・難問地獄(仮)」というコミュニティ運営にご活用いただくなど、幅広いジャンルのクリエイターの皆さまにご利用いただけるプラットフォームに成長してきました。

特に、「ファンクラブ」「オンラインサロン」「サブスクリプション」などのジャンルへの反響が高く、現在の掲載コミュニティ数は約1,600件におよびます。(2019年12月時点)

そのなかで、どのコミュニティにも発生するのが、支援者(パトロン)の入退会管理です。

もちろんクリエイターさん自身にその手続きも含めて対応いただくのが望ましいのですが、クリエイターさんによっては難しい場合があります。そんな方々のために、要望に応じて入退会管理のサポートを行っており、CASTER BIZに依頼しているのは、そのサポート業務です。

これまでは、私ともう1人で対応していたのですが、コミュニティ数が増えていくにつれて社内でのオペレーションに限界を感じるようになり、CASTER BIZにサポートを依頼したという背景があります。

—入退会管理とは、具体的にはどのような業務ですか?

コミュニティ運営に利用されるツールはFacebook、LINE、Slackなど様々ですが、その中でもっとも利用されるFacebookとDiscordというコミュニケーションツールにおける問合せの確認と、入退会処理です。1日に2回、その処理件数の報告もお願いしています。

契約している30時間のほぼすべてを、この業務で消化している状態です。

—オペレーション見直しにあたっては、CASTER BIZ以外に何か別の方法を考えたことはありますか?

もちろん、社内公募でメンバーをアサインすることも考えました。ただ、今回は単にオペレーションを再構築するだけでなく、並行してマニュアルの整備も行いたいと思っていましたし、今後も毎月コミュニティが増え続けていく状況が見込まれる中で、それに対応し得る運営体制の構築が必要だと考えていました。

加えて、事業の3年後、5年後を見据え、事業をスケールさせて行くことを考えたときに、ここで一度業務を社外に切り出し、オペレーションを見直すべきだと判断して、導入を決めました。

現在CASTER BIZを導入して、約5ヶ月。CASTER BIZを選んで本当に良かったと思っていますし、一緒に仕事をしてくださるオンラインアシスタントさんには、とても感謝しています。

CASTER BIZ導入後、毎月20〜30件の新規開設増加へ

—ありがとうございます!具体的に、CASTER BIZを選んでよかったと思う理由を教えていただけますか?

理由は大きく3つあります。

まず一つは、第三者的視点が加わることで、社内オペレーションでは気づかなかった点にも気づけるようになったことです。

例えば、元々の設計に誤りがある、マニュアルがわかりにくいなど、オペレーションに弱点があったとしても、当事者では気付きにくく見落としがちです。自分たちの手から離れ、そこに第三者的視点が加わることで、改善すべき点が明確になり、より良いオペレーションが築けます。

さらに、「今このコミュニティが盛り上がっている」「最近このコミュニティは反応がよくなさそうだ」など、オンラインアシスタントさんからいただく数値報告を俯瞰的に見れるようになったことで、いままでは見えにくかったコミュニティの細かい動きも把握できるようになりました。

二つ目は、クリエイターの方々と対話する時間が増えたことです。

「CAMPFIRE Community」においては、クリエイターの方々により長く、より有効に活用いただくためにどうしていくかというところが、これまでのクラウドファンディングにはなかった、新しく楽しい部分でもあります。しかしながら、コミュニティ数が伸びるにつれて入退会管理業務も増え、その対応に追われてしまい、クリエイターさんとお話しする時間が十分に取れなくなっていたんです。

現在は、CASTER BIZ導入によって時間が生まれたので、その時間をクリエイターさんとの対話、つまり、企画のプロデュースやブラッシュアップする時間に充てられるようになりました。

あくまでも体感ですが、CASTER BIZを導入したことで、毎日2〜3時間は業務時間に余裕が生まれています

そして三つ目は、新規コミュニティ開設件数が増えたことです。

CASTER BIZの導入前と後では、開設件数は毎月平均して20〜30件増えています。

これまでは、既存コミュニティの維持と目の前の対応に精一杯だったのですが、クリエイターさんとの対話にしっかりと時間を使えるようになった成果が、結果としてコミュニティ開設件数という数値に現れています。より多くのクリエイターさんの継続的な活動サポートができることが我々にとっての喜びなので、そこに注力できているのは本当に嬉しいですね。

期待を上回る、信頼と実績

—そのように言っていただけるのは、私たちも本当に嬉しいです。

いま順調にコミュニティ数が伸び、事業を伸ばせているのは、CASTER BIZに安心して業務を依頼できているおかげなんです。まるでCASTER BIZという信頼できるメンバーにジョインいただいた感覚です。

特殊なサポート依頼だったので、ある程度最初は苦労するだろうと思っていたのですが、いい意味で予想に反して、とてもスムーズに業務依頼ができました。オンボーディングの際、あらかじめ時間をとって丁寧に業務を依頼したのもよかったのかもしれませんが、オンラインアシスタントさんの仕事ぶりを見ていると、きっと我々に見えないところでも業務理解や業務向上のために尽力してくれているように感じます。

メインでやりとりするオンラインアシスタントさんの交代があり、いまは二代目の方に引き継がれていますが、その引き継ぎも非常にスムーズでした。

一代目の方には大変な時期を一緒に乗り越えてもらったので、メンバー全員が、一緒に仕事ができなくなるのを本当に寂しがっていましたね。その時は、Slackのタイムラインがオンラインアシスタントさんに対する感謝の気持ちで溢れていました。

テキストでは感謝が伝えきれないので、ボイスメッセージを送りたいくらいです(笑)

—最後に、これからCASTER BIZ導入を考えている方にメッセージをお願いします。

今回我々がCASTER BIZに依頼しているような業務は、毎日決まった時間に発生するのではなく五月雨式に発生する業務なので、自分で対応していた頃は一日中気を張った状態でした。先ほど、毎日2〜3時間の余裕が生まれたとお伝えしましたが、精神的なことも考えるとそれ以上で、時間だけでは測りきれないと思っています。

CASTER BIZ導入にあたっては、個人情報を扱う業務ということもあって、とても慎重でしたし、不安もなかったわけではありませんが、導入決断のあと押しをしてくれたのは、CASTER BIZを運営されている方々の活躍ぶりや信頼感、数々の導入実績でした。

結果的に、パフォーマンスは期待以上です!

我々と同じように、これからサービスや組織体制を整えて行こうと思っている場面においては、CASTER BIZはベストなパフォーマンスを発揮してくれるはずです。

また、SaaSビジネスであれば売上の見通しが立てやすく、費用対効果も見えやすいので、導入もしやすいのではないでしょうか。

是非とも導入をおすすめしたいですね。

お問い合わせからサービス利用開始まで
最短5日、全てオンラインで完結します!
詳しいサービス内容や料金について、
お気軽にご相談ください。

電話でのご相談はこちらから 03-4405-7421

おすすめの他の事例

11人~100人 2020.05.28
スタートアップ企業 “あるある” の「人力解決」はCASTER BIZで終止符。RPAとの組み合わせで業務フローを完全自動化
ベースフード株式会社 COO 小林 紘子様
101人~500人以上 2020.04.09
オンラインで本当に仕事できる?——アウトソーシングへの不安はCASTER BIZ導入コンシェルジュで解決
株式会社iDA マーケティング本部マネージャー 二見 由衣様
11人~100人 2020.03.09
新規事業にCASTER BIZを導入すべき3つの理由
株式会社スタディスト プロダクトマネージャー兼事業戦略部長 木本 俊光様
1人~10人 2020.02.19
日本人は、やらなくていいことをやりすぎている——副業年収5倍を実現したCASTER BIZの使い方
株式会社圓窓 代表取締役 澤 円様
101人~500人以上 2020.01.21
SaaSビジネスのオペレーションはCASTER BIZで最適化。毎月20件以上の新規開設増加を実現
株式会社CAMPFIRE CAMPFIRE Community事業部長、同社執行役員 ムラタ アルマ様
11人~100人 2019.12.11
保育人材不足の裏には、煩雑な事務作業。CASTER BIZで保育現場の働き方改革へ
特定非営利活動法人こどもコミュニティケア 代表理事、事務経理担当、保育士 末永 美紀子様、中村 夏恵様、北 弥生様